MNPを申し込んでみた

最近、TVCMで携帯電話の割引プランが気になっていた。

まぁ、子どもがおおきくなってきて、ケイタイがどうのこうのと話題になるから。

そんな訳で、暇って事もあり大きな電気屋さんに出向いて話を聞いてみることにした。

現在のキャリアで割引サービスを受ける為には、新たに回線を追加する必要あり。
けど、それだと、サービスを受ける権利は発生するが100%の割引サービスの恩恵はなし。
新規加入かMNPの人は100%の権利発生。

同じキャリアを使い続けるのになんのメリットも発生せず。

って事で他のキャリアへのMNPをしたら、コストがどうなっていくのか?
やっぱり、MNP考えてるって話をすると担当者の食いつきの違うこと。

あれこれ、一生懸命説明してくれます。
割引サービスや、現在キャンペーン中で様々なサービスがあるとかないとか。
そして、ケイタイ代0円。
聞き込んでいくと、ホント新規獲得には必死だね~って感じでした。

説明聞いて、揺らぎながらケイタイ選んで…

まぁ、GW特別キャンペーンとかもあり、勢いで申し込んでしまいました。

よし、申し込むって決めて、契約書作りに入るのですが、
こっからが、たいへん。
まず、MNPする為の予約番号入手。
いろいろ自動で流れる音声を聞きながらケイタイを操作。
この音声を聞く時間がながいこと。

やっとのおもいで、自分の予約番号をゲット。
他にも、2回線変更の予約番号入手を試みるのがここで、トラブル。

主契約者だの使用者だのが異なるようですんなり先にすすまない。

この頃、も~めんどい。
やめよっかな~くらいイラってた。


それでも、なんとか予約番号を入手して契約手続きへ。


また、ここから、ひとつひとついろんなプランだの、サービスだのの説明。

ながい。
書類もたくさん。

なんだ、かんだでお店についてから3時間くらいかかった~。

なんで、日本のケイタイって契約がこんなにメンドイのかね~。
もっとシンプルにして欲しい。

キャリアにしばられてしまうのが一番の問題だと自分は思う。
海外みたく、特定プランのSIM(番号)買って、
良いとおもった機能、デザインを持ったケイタイを購入する。
携帯にあきれば次々購入すればいい
あきた携帯は中古市場に。
データ類はみんなSIMだから問題なし。

そんなのがいいんじゃないかな~

そんなこんなで、15年以上使い続けたキャリアから脱退。

途中解約の支払いがタイヘンですが、新たなキャリアに移ります。
メアドが替わるのでまた連絡しますね~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック