富山遠征 往復600Km

先日、26日、27日で富山遠征してきました。

運転手として人を運ぶ為だけに
それ以外の目的はなく、雪道と長距離お願いね~ってな感じです。


とりあえず、往復で600Km。
イメージではウィーンのむこうくらいまで行く感じ

まぁ、なんとかなるでしょ
ってかる~い気持ちで出かけてみました。

ほぼ、高速道路。

東名東海環状東海北陸へ


もなくいい感じ~って思っているのつかのま

郡上あたりだったでしょうか?
突然、吹雪

高速道路上に大量の雪
ハイビームにすれば乱反射して見えなくなるくらいの降雪
キビシ~


速度を50Kmくらいに抑えて慎重に走行

画像

やっとひるがのSAに到着

画像

雪も大量

さて、一息ついたので出発

でも、振り返ればこのあたりが最もひどい感じ
もちろん、雪がない訳ではないですが
吹雪がなくなっただけましか!

画像


城端SA

あ~一面の銀世界~~って感動もなく
目的地までもう少し

そんなこんなで、無事に目的地までは到着。

次に運転するまではフリー
しかし、周りには何も無く、
目的地の体育館でボ~っと暇つぶし

体育館の中には
画像

でっけ~灯油ストーブ
これが、あちこちにいくつも置いてあります。
さすが、寒い地方の体育館。

館内の暖かさは自分が住んでる地域より

てな、感じで過ごしていると、先のスマホ死亡にいたるのです。

暇暇なときに、おもちゃ(スマホ)が使えなくなるのはかなり、つらかったね~



ツラ~い時間を過ごして、宿舎に向かい車を泊めておいたらこのありさま
画像


雪国の人たちの苦労をちょっとだけ、味わったかんじでした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック