富山遠征 往復600Km 2

2日目は体育館に行ったあと、
ケイタイショップとの往復だったので時間は早く流れていきました。


富山のケイタイショップに行ってみると
なんだか、のんびりとした雰囲気で気持ちよく対応していただけました。


が、しかし、故障した原因系についてのやりとりで

店『どんな症状ですか?』
自『電源が入らない。充電もできないんです。』

スマホを操作してみて

店『あっ、ほんとですね』
  『どこか、内部が故障してますね』←だから、持ってきたんです。

店『ところで、どのような充電器を使われてますか?』←きたきた

充電器をとりだしてさしだす。

自『これです』
店『○○の専用充電器では、ないですね』
  『これが原因での故障は保障対象外になる可能性があります』
  『○○専用以外で充電すると電圧などが異なる可能性があるので故障につながります』
  『ですので、専用の充電器をお使いください』

自『はい』

でたよ、決まり文句が~
専用の充電器使ってください~~ぃ
何Vで何A許容地はナンボだい?
ショップに購入しにくれば注文になります!ってすぐ買えないじゃん。
で、使いかっても悪くって、高い
これ、サイテーじゃない?
ってか、使いまくっても電池が24時間もってくれたら充電なんか出先でしないって~の
根本が間違ってないかな?
だから、いろんな使いかってのよい充電器が低価格であちこち売ってるんだよ
故障防止なら売ってる充電器の規格を明確にしれや~

などなど、思いつつ、
ここで、店員にきれてもしかたないと言い聞かせて
言うなりで対応してました。

壊れたスマホは修理センターに送られて、有償の場合は連絡があるそうです。
故障して、1週間。
そろそろ、連絡が入ってもいい頃かな~なんて思ってますが、
今のところ、連絡なし

まぁ、連絡が入ってきた暁には
故障原因についてあれこれ文句言う準備を整えているところです


話はそれてしまいましたが、
こんな感じで2日目終了

あとは、帰るのみ
2日目は良いだったので雪道もなくすいすい

画像


画像


画像


画像

いい天気

画像

高鷲手前がひどい感じ


画像


画像


こんな感じで、スマホ死亡という、思い出ができた富山の旅は終わりをむかえます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック